ブース一覧
動画検索
ライブ検索
昼ドラ川柳 プレイ動画(ZOOM)
東京ゲームメイカーズ&Anaguma
東京を拠点とするクリエイター集団である「東京ゲームメイカーズ」と、アナログゲームをつくっている人や、アナログゲーム好きのクリエイターが集まる会員制コミュニティ「Anaguma」の共同ブースです☆


●東京ゲームメイカーズ(https://tokyogamemakers.com/):
 <主な作品>
 ELEMENTAL TRUNK MAN、DRAGON DASH、TIME TRUNK MAN
 委託販売について・・・twitter(@tokyogamemakers)のDM、もしくはメール(tokyogamemakers@gmail.com)へご連絡ください。

●Anaguma(https://anaguma.co/):
 <主な作品>
 昼ドラ川柳 新装版、昼ドラ川柳 Season2
 お問合せ等については、こちらへどうぞ♪
 twitter : @Anagumagames
 HP:https://anaguma.co/

参加ブース情報
2020TOKYO
企業
両-イ01
東京ゲームメイカーズ&Anaguma
tweet
おすすめゲーム
昼ドラ川柳 Season2 最新更新日時
2020年06月25日
愛憎渦巻く”昼ドラ”の世界を、川柳にして遊びませんか? 手持ちの句カードを組み合わせて、もっとも”昼ドラ”っぽい川柳を作った人が勝ち! 昼ドラ川柳に、待望のシーズン2が登場! 洋館のおばあ様に、執事のセバスチャン・・・ 個性豊かな登場人物が多数参戦。 さらに、新装版と混ぜて遊べる劇場版ルール(五七五七七)を収録! 昼ドラの世界をさらにディープに彩るシーズン2をお楽しみください! <内容物> 句カード 126枚(五の句カード:84枚/七の句カード:42枚) ルール説明書 ※こちらの商品は、「昼ドラ川柳 新装版」に続く、第二弾商品となります。 ※Season2の句カードはすべて、新しく追加された文言となります。 ※2020年6月3日に、朝の情報番組「スッキリ(日テレ系列)」で取り上げていただきました☆ アナログゲームコミュニティ『Anaguma(アナグマ)』   サイトURL Anaguma HP   twitter @Anagumagames
昼ドラ川柳 新装版 最新更新日時
2020年06月25日
愛憎渦巻く”昼ドラ”の世界を、川柳にして遊びませんか?   手持ちの句カードを組み合わせて、もっとも”昼ドラ”っぽい川柳を作った人が勝ち!   愛と裏切り、金とバイオレンス・・・ 愛憎渦巻く「昼ドラ」の世界。 そんな魅惑の世界を気軽に体験できるゲームが出来ました。 数々の昼ドラワードを組み合わせて、あなただけの昼ドラ川柳を作りましょう! <内容物> 句カード 126枚(五の句カード:84枚/七の句カード:42枚) ルール説明書 ※こちらの商品は、2019年秋ゲムマにて販売、好評いただいた、「昼ドラ川柳 豪華版」の新装版となります。 ※句カードの内容は、豪華版と同じになります。 ※主な変更点は、 ・句カード・パッケージデザイン(Season2の句カードとの識別用マーク、パッケージ名称変更(豪華版→新装版)など) ・角丸対応 ・ゲームルールの追加(句カード交換、劇場版ルール(五七五七七)追記)   となります。 ※2020年6月3日に、朝の情報番組「スッキリ(日テレ系列)」で取り上げていただきました☆ アナログゲームコミュニティ『Anaguma(アナグマ)』   サイトURL Anaguma HP   twitter @Anagumagames
ドラゴンダッシュ 最新更新日時
2020年06月27日
プレイ人数:3〜5人 プレイ時間:20〜40分 対象年齢:8歳〜 ■ゲーム概要 不思議な赤い宝石の 噂を聞きつけた冒険者たち。 彼らは世界を駆け回り、とある洞窟でついにその宝石を発見した。 歓喜も束の間、洞窟の奥深くから、巨大なドラゴンがこちらへ向かってくる…! プレイヤーは、冒険者となって洞窟の中に転がる「ドラゴンジュエル」を集めます。 巨大ドラゴンに追いつかれないように、宝石を集めながら、誰よりも早く出口へ辿り着きましょう。
エレメンタルトランクマン 最新更新日時
2020年06月27日
■概要 プレイヤーは精霊の力をあやつる開錠師「エレメンタルトランクマン」となって、封印された宝箱の開錠を目指します。 木製のザ・宝箱や炎に包まれた宝箱、伝説上でしか存在しないパンドラの箱、これが宝箱?と思えるようなダンボール箱まで、数々の宝箱カードが登場します。 ライバルよりも多く宝箱の開錠に貢献して、No.1エージェントを目指しましょう。 ■システムについて 本ゲームの特徴は精霊の形を模した全11種類の木製駒を使ったゲームシステムにあります。 各自、炎・水・大地・風の4つの精霊駒を持ってゲームがスタート。 そして、それらの精霊駒をサイコロのように毎回振り、その結果、精霊駒が立ったら、精霊力を獲得することができます。この精霊力を使って、宝箱の封印を解いていきます。 また精霊力を使うことで手持ちの精霊駒を増やすことができます。 場の状況に合わせて精霊駒を獲得し編成するデッキビルド要素により、自分だけの戦略を作り出すことが本作の醍醐味となっています。 3つの新しい精霊駒が加わる拡張セットを合わせると、ガラッと変わります!
Made in Japan: テーブルゲーム
この夏、日本のクリエイターによるテーブルゲームプロジェクトを募集します。

『Made in Japan: テーブルゲーム』は、日本のクリエイターによるボードゲームやカードゲーム等といった、テーブルゲーム全般のプロジェクトを募集する企画です。新しいゲーム、または完成済みのゲームの海外版を制作して、世界中のみんなに届けましょう。